2015-08-07

留学中に韓国語を覚える留学生が多い!?[韓国語!簡単に覚えられる8コの単語]

blog32

「フィリピン留学=英語学習」ではありますが、フィリピン留学には様々な国から留学生がやってきます。中でも、お隣の国”韓国”の留学生は、毎年10万人以上が留学しています。

その為、留学生活の中で少なからず聞こえてくる”韓国語”。

英語を覚える為に留学をする訳ですが、同じ言語の一つとして韓国語に興味をお持ちになる方も多いようです。また、韓国人留学生が多いというのをご存知の方の中には、「英語+韓国語」の両方を覚えたいという留学生もいるんですよ。

異国の方が、片言でも日本語を話してくれると嬉しくなったりしませんか??

ということで、今回はフィリピン留学で韓国人留学生との仲良くなる為に、簡単な韓国語単語をご紹介!!

これだけ覚えればOK!8個の単語

No.1 「こんにちは」=「アンニョンハセヨ」

“アンニョンハセヨ”は、基本的な挨拶になります。知っている方も多いのではないでしょうか!日本では「おはよう」「こんにちわ」「こんばんわ」など時間によって、挨拶を使い分けますね。

しかし、韓国語ではこのような習慣はないので、時間に関係なく挨拶をするときは「アンニョンハセヨ」を使います!

No.2 「大丈夫!!」=「ケンチャナヨ」

こちらもご存知の方は多いかも!?「ケンチャナヨ」は、大丈夫です!という意味になります。日本語でもいろんな場面で使いますよね。用途も多い単語、簡単なので是非覚えてください。

No.3 「暑い」=「トプタ」

トプタは、気温や気候が『暑い』ときに使います。この表現は、常夏の国フィリピンでは、使いやすい単語です!「アァ〜暑いなぁ。。」なんて思うこともしばしば。。そんなときには、「トプタ」が使えます!

No.4 「どうしよう」=「オットケ」

困った時や驚いた時の「どうしよう!?」「どうして!?」を韓国語では「オットケ」をよく使います。

No.5 「行こう!」=「カジャ」

日本語でも、掛け声で「良し行こう!!」「出発進行!!」などを使いますよね!韓国語では、「カジャ!」と言います。これも使う場面は多いと思いますよ!

ちなみに「カチ カジャ!」で一緒に行こうという意味になりますよ。

No.6 「ホントに!?」=「チンチャ」

この表現は、良く耳にする単語のNo1かもしれません。「ホントに!?」「マジ!?」のような、表現を「チンチャ」と言います。この表現は、いろんな単語の頭に付けることができますよ。

例えば、前出のトプタ(暑い)にチンチャをつけて、「チンチャ トプタ」で”ホント暑い”といった表現になります。

No.7 「おいしい!」=「マシッタ」

友達と食事に行って、「この食事は美味しい!!」と思った時には、「マシッタ」を使いましょう!!これも良く使う表現なので是非、覚えておきましょう!!

No.8 「早く!」=「パリ」

「早く、早く!!」など、時間がない時などには、「パリ!」を使いましょう!

簡単な単語ですので、覚えやすいかと思います!

韓国語は、覚えやすい!!

「韓国語は覚えやすい!!」と聞いたことのある方も多いのではないでしょうか!?
こう言われる理由としては、日本語と同じ文法であるということが大きな理由になります。

「私は、学生です。」

「나는(ナヌン) 학생(ハクセン)입니다(イムニダ).」

※ハクセン(学生)

上記の通り、文法の並びが一緒なので、英語とは違い覚えやすいという特徴があります。

英語はもちろんですが、言語に興味を持つことは大変良いことだと思います。是非、韓国語にも興味をもってみてはいかがでしょうか!?


ロゴ
♠ HOME ♠ 学校ニュース ♠ お知らせ ♠ 現地情報 ♠ コラム記事
© 2013 START STUDY