2015-08-08

フィリピン留学で世界遺産を見に行こう!!~Part 1~

blog31

“フィリピン留学しながら。世界遺産を見に行ってみませんか!?”

フィリピンの世界遺産と聞いて、思い浮かぶ場所と言えば!!!…..と言われてぱっと思い浮かぶものも少ないかと思いますが、フィリピンには、世界遺産に登録されている場所が、全部で9つもあるんです!

フィリピンと言えば「海」というイメージが大きいですが、今回は、9つの世界遺産の中から「フィリピン・コルディリェーラの棚田群」をご紹介します!

棚田ってなに??

“棚田(たなだ)とは、傾斜地にある稲作地のこと。傾斜がきつく耕作単位が狭い状態において、水平に保たれた田が規則的に集積し、それらが一望の下にある場合は千枚田(せんまいだ)とも呼ばれる。英語では、 rice terraces と表現される。
また、棚田と同様に傾斜地を段状にした畑は、段々畑(だんだんばたけ)という。”
~wikipedia 参照~

日本でも見たことのある方は、少ないのではないでしょうか?

blog31-1

そんなフィリピンの棚田群は、標高1000メートルを超える山々に、山岳民族であるイフガオ族が約2000年前から作り上げてきたものです。その高さは1,500メートル以上あり、すべての棚田を平地に換算すると20,000kmを越えており、地球半周分の長さなると言われています!

コルディリェーラの棚田群の魅力

フィリピン・コルディリェーラの棚田群は、1995年にユネスコの世界遺産に登録され、「天国への階段」とも呼ばれ世界中の人々を魅了しています。中でも季節の変化とともに見せる様々な美しさは、魅力のひとつです。

blog-31-3

blog-31-4

blog-31-5

blog-31-6

blog-31-7

2000年以上もの間、美しい棚田を維持され続ける「フィリピン・コルディリェーラの棚田群」。

コルディリェーラの棚田群はどこにあるの??

コルディリェーラの棚田群は、バギオの東北にあるバナウェにあります。バナウェまでは、バギオからは約6時間、マニラからは約10時間ほどバスなどで移動が必要になります。

フィリピン留学をしながら、世界遺産を見に行っても良いのではないでしょうか!


ロゴ
♠ HOME ♠ 学校ニュース ♠ お知らせ ♠ 現地情報 ♠ コラム記事
© 2013 START STUDY