2015-07-18

ホテル滞在型の語学学校って??

blog23

フィリピンは、近年大幅な経済成長もあり、サービス面などあらゆる面よくなっています。それでも、日本と同じともいきません。留学はしたいけど、できるだけ質の高いサービス、生活をしたい!!という方もいるのではないでしょうか??

そんな方に必見なのが!!「ホテル滞在型語学学校」です。

フィリピンの語学学校には、学内寮、外部寮、そしてホテル滞在の3種類があります。今回は、より優れた環境で英語学習をしたい方にオススメなホテル滞在型の語学学校について紹介していきます。

留学生の年齢層は??

ホテル滞在型の主な留学生は社会人、シニア層の方になります。費用面で多少高額になることもあり、学生の方は少ないようです。社会人の方でなるべく同年代の留学生と一緒が良いという方には、良い環境かと思います。

また、社会人の方、目上の方との人脈を作りたいという方にも良いかもしれません。

カリキュラムに違いはあるの??

基本的なカリキュラム構成には、寮滞在の語学学校と異なりません。下図はCAEA校のカリキュラムですが、1日8コマ(1コマ/50分)7時間弱の授業時間となっています。

さらに、マンツーマン授業を追加してコマ数を増やすことも可能になっていますので、英語漬けの生活になります。

blog23-02(CAEA校 カリキュラム)

滞在場所以外、なにが違うの??

授業時間やカリキュラム構成などに大きな違いはありませんが、一点通常の寮滞在型語学学校と違う点があります。

それは、すべての授業に強制参加ではないことです。

ホテル滞在型以外の語学学校は、マンツーマン授業や小グループクラスなどを基本授業とし、参加が必須となります。一方、ホテル滞在型の語学学校はシニア層の方など滞在しておりますので、ご自身で授業の参加・不参加を決めることができます。

そのほかの違いとして、外出時の門限を設けていないなど、留学生自身の留学スタイルを尊重する形になっています。

ホテル滞在型の語学学校をご紹介!!

~ホテル滞在型語学学校~

FEA セブシティ校
CAEA
Genius English アカデミー

ホテル滞在型の語学学校が気になる方は、是非お問い合わせください !!


お問い合わせ


ロゴ
♠ HOME ♠ 学校ニュース ♠ お知らせ ♠ 現地情報 ♠ コラム記事
© 2013 START STUDY