2015-06-22

[フィリピン留学]留学費用はどのくらいになるの!?

blog13

「フィリピン留学は格安で留学ができる!!」これは、フィリピン留学に興味のある方は既にご存知かと思います。しかし、具体的に留学費用がどれくらいになるのか?学費(授業料・寮費・食費)以外にどんな費用が必要なのか?などなど、疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は学費以外にどんな費用が必要になるのかご紹介していきます!

航空券費用、海外旅行保険費用

blog13-01まず初めは、ご留学をする上で必ずご取得いただく航空券・海外旅行保険の費用です。航空券に関しては、時期などにより大きく費用が異なります。一方、海外旅行保険は時期などに関係なく、ご留学の期間・保証内容で費用が異なります。

航空券 : 4~7万円
海外旅行保険 : 1ヶ月 約10,000円

(あくまでも費用目安となります。)

航空券に関しては、別ページにて詳細が記載されておりますので、そちらをご参考下さい。
航空券に関して

現地到着後に必要な費用

学費や航空券、海外旅行保険は、日本で日本円でのお支払いになりますが、これとは別に現地で支払う費用がいくつかあります。

ⅰ. 寮保証金
寮保証金は、滞在部屋での物損などがあった場合の保証金になります。もちろん、あくまでも保証金ですので、帰国時に問題が無ければ全額返金されます。各校で費用はことなりますが、2500ペソ~5000ペソになります。

ⅱ.SSP申請費用
SSPとは、「特別留学許可証」の事です。フィリピンで留学をされる方は期間を問わずSSPの申請が必要になります。費用は6000ペソ~6500ペソです。一度の申請で6ヶ月間有効になります。申請は学校スタッフが代行で行いますので、その際の手数料などが学校によって多少異なります。

ⅲ.光熱費
光熱費は、部屋人数、使用量などによって大きく異なりますが、500ペソ~2000ペソ必要になります。物価の安いフィリピンですが、光熱費だけは高くなっており、使用量が多いとかなり高額になる場合もあります。

ⅳ.教材費
教材費は、1冊250~500ペソで購入可能です。学校でレベルチェックを受けた後に自身のレベルにあったテキストブックを購入します。

ⅴ.ACR-Iカード
ACR I-Cardは、観光を目的としてフィリピンに長期滞在する方、短期間でも留学や就業する外国人に対して取得が義務付けられている外国人登録証(Alien Certificate of Registration Identity Card, ACRI-card)です。留学の場合は、60日以上滞在する場合に必要になります。取得費用は3000ペソです。

ⅵ.ビザ延長費用
下記の費用が必要になります。
4週間以内の滞在→0ペソ
4-8weeks→3,330ペソ
9-12weeks→7,930ペソ
13-16weeks→10,560ペソ
17-20weeks→13,190ペソ
21-24weeks→15,820ペソ

結果、現地費用はいくらなの??

現地の費用の総額は、おおよそ下記の通りです。
4週間-約25,000円
12週間-約35,000円
24週間-約50,000円

学校によっても、費用が異なりますので、詳細を知りたい方は、ぜひお見積り請求をして下さい。


info-operateimg001


ロゴ
♠ HOME ♠ 学校ニュース ♠ お知らせ ♠ 現地情報 ♠ コラム記事
© 2013 START STUDY