2015-06-05

地域紹介~ダバオ編~

blog01

今年度より正式にダバオ地区の学校紹介をしています!そんな中で縁がありダバオ地区としては初めて”English Doctor’s Academy(EDA)“との正式提携を致しました。

「フィリピン留学=セブ島」というイメージが強いですが、フィリピンにはダバオ地区をはじめ様々な地域に語学学校があります。また、各地にはそれぞれの特徴があり、フィリピンへの留学を検討する上で「地域選び」もひとつの検討材料となります。

ということで、今回はダバオ地域をご紹介していきます。

ダバオは世界で安全な都市ランキングで第4位!!

act_14EDAの位置しているダバオ地域の最大の特徴は、何と言っても「治安の良い」ということです。

「治安が良い」と言われる理由としては、ひとりでの外出、ジプニーへの乗車が気軽にできるということが挙げられます。他地域では、ひとりでの外出やひとりでのジプニー乗車などは基本的にオススメできません。

しかし、ダバオ地域では特にそういった行動も問題が無いと言えるでしょう。実際、ダバオ地区への留学をされた方の多くがひとりでの外出、ジプニーへの乗車などを経験しています。

ダバオ地域では治安維持、観光客の増加を視野に入れ、様々な規則を設けています。

1.タクシー料金などのぼったくりには、厳しい罰則が与えられる。
2.夜中の1時以降はお酒類の販売が禁止
3.指定箇所以外でのタバコ禁止

etc..

様々な規則がを設けることで、世界第4位の治安の良さをキープしています!!
(ちなみに日本の東京は20位だそうです。。)

ダバオ地域は講師の質が高い!!

sch_01講師の質については、ご留学をされる方にとって重要な項目のひとつです。弊社でもセブ島イロイロ、クラークなど様々な地域の語学学校をご紹介しておりますが、中でもダバオ地域の語学学校は大変講師の質が良いと言えます。

もちろん他地域の学校の講師陣も厳しい選考、さらに講師の質を高める為に日々教授方法の勉強などをさせておりますので、講師の質が悪いということはありません。

“それではなぜダバオ地域は、フィリピンの語学学校の中でも講師の質が良いと言えるのか?”

それは、ダバオ市が教育の中心となっていることが大きな理由のひとつです。ダバオ地域には、374の小学校、65の中等学校、35の単科大学や総合大学があり、フィリピンの中でも特に多くの修士や博士を供給している地域になります。

また、ダバオ地域は、セブやマニラと比べ語学学校の数が少ないこともあり、小学校から大学まで英語教育を受けた多くの人材の中からより講師として優れた人材を選考することが可能になっています。

ダバオへのアクセス

ダバオ地域へはフィリピン国内外の多くの都市から航空機・船・バスなどでアクセス可能です。航空便では、都市マニラからダバオ国際空港まで1時間40分セブ島からは30分ほどでアクセスすることができます。

まだまだ大都市とまでは言えないことから日本からの直行便は現在就航していません。。。

ダバオ語学学校紹介

EDA-DAVAO

EDA校は、ダバオエリアに位置している語学学校です。少人数でアットホームな語学学校となっております。カリキュラム面では、ESLコースを初め、各種試験対策コース、ビジネスコースなど英語初級者から上級者まで幅広く対応されています。また、ご自身の勉強したいことに対応してくれるオーダーメイド式の授業にも対応。ESLコースを選択しているけど、少しTOEICの勉強も。。。そんな時にはマンツーマン授業の1コマをTOEIC対策の授業にすることも可能です!


Please SHARE


ロゴ
♠ HOME ♠ 学校ニュース ♠ お知らせ ♠ 現地情報 ♠ コラム記事
© 2013 START STUDY