Archive for the ‘おしらせ’ Category

WEEKLYニュース 台湾人学生 体験レビュー ~Philinter~

2015-09-08

blog42

フィリピン・セブ島のPhilinterよりWeeklyニュースが届きましたのでご紹介をします。

まずはPhilinterで行われるアクティビティー情報!!

blog42-03

英語で表記されていますが、内容としては、、、

毎週月曜日・木曜日はシアタールームでドラマや映画を上映中。
毎週火曜日は英語以外の言語を学べるInter Language Club開催中。
毎週水曜日はPhilinter講師によるZumba Fitness開催中。

多国籍の学生が多いからこそできるInter Language Clubは、非常に良いですね!!
韓国ドラマやK-POPが好き!という方は、韓国語を勉強するのも良いかもしれませんね!!

Philinter 体験レビュー

blog42-01

“Philinter Experience”

By: Student Felix

My name is Felix and I am an IELTS student.
Now, I want to write about my feeling after learning English in Philinter for 2 months.
First, I really felt this school is so familiar to me.
I love the view of Philinter especially the swimming pool.
Moreover, the ability of teachers and the quality of teaching make Philinter the best English school in the Philippines.
In addition, I had more experiences when I study there from learning to loving.
In conclusion, I will come back to Philinter because I love the school, the teachers, the staffs, and the security.

私の名前はFelixです。
IELTSのコースを受講しました。
今、私はPhilinterで二ヶ月英語を勉強した後に感じたことについて書きたいと思います。
まず、本当にこの学校は私に合っていたと思います。
私はPhilinterからの眺め、特にスイミングプールを見ることが大好きです。
さらに、私は先生たちの能力と授業の質がPhilinterをフィリピンでナンバーワンの学校にしていると思います。
そして、勉強が好きになってから多くの経験をしました。
私はPhilinterに帰ってくるでしょう。
なぜなら先生、スタッフ、警備員も含めてこの学校が大好きだからです。

学校詳細はこちら

学校情報満載!!
現地スタッフブログはこちら

philin

220blog


講師の英語力を動画でチェック!![Philinter-講師インタビュー]

2015-07-29

blog29
~Philinter 連絡通信~
先日Philinterの厳しいトレーニングを受けた新任教師40名が無事に1か月以上ものトレーニングを修了することができました!
新任教師3名に早速インタビューを実施しその様子をビデオにしました。



ホテル滞在型の語学学校って??

2015-07-18

blog23

フィリピンは、近年大幅な経済成長もあり、サービス面などあらゆる面よくなっています。それでも、日本と同じともいきません。留学はしたいけど、できるだけ質の高いサービス、生活をしたい!!という方もいるのではないでしょうか??

そんな方に必見なのが!!「ホテル滞在型語学学校」です。

フィリピンの語学学校には、学内寮、外部寮、そしてホテル滞在の3種類があります。今回は、より優れた環境で英語学習をしたい方にオススメなホテル滞在型の語学学校について紹介していきます。

留学生の年齢層は??

ホテル滞在型の主な留学生は社会人、シニア層の方になります。費用面で多少高額になることもあり、学生の方は少ないようです。社会人の方でなるべく同年代の留学生と一緒が良いという方には、良い環境かと思います。

また、社会人の方、目上の方との人脈を作りたいという方にも良いかもしれません。

カリキュラムに違いはあるの??

基本的なカリキュラム構成には、寮滞在の語学学校と異なりません。下図はCAEA校のカリキュラムですが、1日8コマ(1コマ/50分)7時間弱の授業時間となっています。

さらに、マンツーマン授業を追加してコマ数を増やすことも可能になっていますので、英語漬けの生活になります。

blog23-02(CAEA校 カリキュラム)

滞在場所以外、なにが違うの??

授業時間やカリキュラム構成などに大きな違いはありませんが、一点通常の寮滞在型語学学校と違う点があります。

それは、すべての授業に強制参加ではないことです。

ホテル滞在型以外の語学学校は、マンツーマン授業や小グループクラスなどを基本授業とし、参加が必須となります。一方、ホテル滞在型の語学学校はシニア層の方など滞在しておりますので、ご自身で授業の参加・不参加を決めることができます。

そのほかの違いとして、外出時の門限を設けていないなど、留学生自身の留学スタイルを尊重する形になっています。

ホテル滞在型の語学学校をご紹介!!

~ホテル滞在型語学学校~

FEA セブシティ校
CAEA
Genius English アカデミー

ホテル滞在型の語学学校が気になる方は、是非お問い合わせください !!


お問い合わせ

[学校タイプ]スパルタタイプの語学学校

2015-07-15

blog22

フィリピンの語学学校には、大きく分けて3つのタイプがあります。その中のひとつ「スパルタタイプ」の語学学校ををご紹介します!語学学校が多くなかなか学校を決められないという方は、学校のタイプをひとつの選考ポイントにしてはいかがでしょうか?

学校のタイプについては、コチラの記事をご参考ください。「学校タイプで学校選び!!

スパルタ式語学学校はどんな方にオススメ

スパルタ式の語学学校は、「短い留学期間で英語力を向上させたい方」「厳しい環境に身を置かないと遊んでしまう。。」そんな方は、是非スパルタタイプの語学学校をオススメします。

スパルタ式の語学学校の多くが韓国資本ということもあり、日本人比率も少なく、英語だけに集中できる環境にあります。

スパルタ式語学学校一覧

学校名 エリア 資本 国籍比率 1:1コマ数 授業時間
SMEAG スパルタ セブ 日韓共同資本 5~10% 6コマ 11時間
English Fella 2nd セブ 韓国 5~10% 5コマ 11時間
CIJ スパルタ セブ 韓国 5~10% 8コマ 11時間
CG アカデミー セブ 韓国 5~10% 5コマ 12時間
C2 アカデミー セブ 日本 90% 10コマ 7.5時間

地域紹介~イロイロ編~

2015-06-13

blog01

イロイロ市は、フィリピン中部ビサヤ諸島のパナイ島南岸にある都市です。イロイロ州は州都として西ビサヤ地方の政治・経済の中心でもあります。セブ島やマニラとは違い、都会というわけではないため、勉強だけに集中できる=留学地として最適であると言えます。

イロイロってどんなところ?

act_14イロイロ、語学学校をはじめ、フィリピンの名門大学や専門学校が多く点在する教育都市です。また、フィリピンの中でも物価の安い地域としても有名です。物価が安い理由のひとつとして挙げられるのは、観光客などを受け入れにはあまり力を入れていないことがあります。歓楽街や娯楽施設が少なく、カジノも禁止されています。

フィリピン留学と言えば「セブ島」というイメージがありますが、このイロイロの語学学校も長い歴史があります。セブ島ほどの語学学校数はありませんが、ひとつひとつの語学学校では様々な特徴があり、留学にはオススメの環境が用意されています。

また、教育都市ならではの豊富で優秀な人材を語学学校は採用することができ、講師の質という点ではフィリピンの語学学校の中でもトップクラスと言えるでしょう!

日本人留学生が少なく、英語を活かせる最高の環境!

sch_01フィリピン留学=セブ島という根強いイメージがあり、イロイロの知名度はそれほど高いとは言えません。その為、まだまだ日本人留学生は多くありません。しかし、外国人向けの留学地としては長い歴史がある為、韓国人留学生を初めとする他国の留学生の間では人気の留学地となっています。

「とにかく英語漬けの環境がいい!」
「異国の留学生と生活をしてみたい!」
など

英語力向上を第一に考える方には最適な留学地となっています。

イロイロへのアクセス

日本からイロイロへの直行便は現在就航していないので、日本からマニラ、マニラからイロイロへ乗り継ぎが必要となります。※都市マニラからイロイロ国際空港までは1時間



ダバオ語学学校紹介

neotop01

当校は1994年の設立から21年の実績で留学生が最も効率的、且つ効果的な英語学習プログラムを提供しています。ESLコースを初め、各種試験対策コースと開講コースは多岐に渡ります。また、講師の質という面でも、書類選考、筆記試験、2回のインタビューテスト、人性及び適性検査などを通して、講師の採用をしており、留学生からの講師に対する評価は大変素晴らしいものとなっております。

コロンブス

コロンブスアカデミーは、2007年にフィリピン・イロイロ地区に創立された語学学校です。(2015年に新校舎が建設されました。)少人数でアットホームな雰囲気の中で語学を学ぶ環境が用意されています。学生と講師との距離が近い、且つ日本人学生が少ない為、英語だけに集中できます。また、費用面でも低価格でのご留学をできる費用対効果に優れた語学学校となっております。


Please SHARE

地域紹介~ダバオ編~

2015-06-05

blog01

今年度より正式にダバオ地区の学校紹介をしています!そんな中で縁がありダバオ地区としては初めて”English Doctor’s Academy(EDA)“との正式提携を致しました。

「フィリピン留学=セブ島」というイメージが強いですが、フィリピンにはダバオ地区をはじめ様々な地域に語学学校があります。また、各地にはそれぞれの特徴があり、フィリピンへの留学を検討する上で「地域選び」もひとつの検討材料となります。

ということで、今回はダバオ地域をご紹介していきます。

ダバオは世界で安全な都市ランキングで第4位!!

act_14EDAの位置しているダバオ地域の最大の特徴は、何と言っても「治安の良い」ということです。

「治安が良い」と言われる理由としては、ひとりでの外出、ジプニーへの乗車が気軽にできるということが挙げられます。他地域では、ひとりでの外出やひとりでのジプニー乗車などは基本的にオススメできません。

しかし、ダバオ地域では特にそういった行動も問題が無いと言えるでしょう。実際、ダバオ地区への留学をされた方の多くがひとりでの外出、ジプニーへの乗車などを経験しています。

ダバオ地域では治安維持、観光客の増加を視野に入れ、様々な規則を設けています。

1.タクシー料金などのぼったくりには、厳しい罰則が与えられる。
2.夜中の1時以降はお酒類の販売が禁止
3.指定箇所以外でのタバコ禁止

etc..

様々な規則がを設けることで、世界第4位の治安の良さをキープしています!!
(ちなみに日本の東京は20位だそうです。。)

ダバオ地域は講師の質が高い!!

sch_01講師の質については、ご留学をされる方にとって重要な項目のひとつです。弊社でもセブ島イロイロ、クラークなど様々な地域の語学学校をご紹介しておりますが、中でもダバオ地域の語学学校は大変講師の質が良いと言えます。

もちろん他地域の学校の講師陣も厳しい選考、さらに講師の質を高める為に日々教授方法の勉強などをさせておりますので、講師の質が悪いということはありません。

“それではなぜダバオ地域は、フィリピンの語学学校の中でも講師の質が良いと言えるのか?”

それは、ダバオ市が教育の中心となっていることが大きな理由のひとつです。ダバオ地域には、374の小学校、65の中等学校、35の単科大学や総合大学があり、フィリピンの中でも特に多くの修士や博士を供給している地域になります。

また、ダバオ地域は、セブやマニラと比べ語学学校の数が少ないこともあり、小学校から大学まで英語教育を受けた多くの人材の中からより講師として優れた人材を選考することが可能になっています。

ダバオへのアクセス

ダバオ地域へはフィリピン国内外の多くの都市から航空機・船・バスなどでアクセス可能です。航空便では、都市マニラからダバオ国際空港まで1時間40分セブ島からは30分ほどでアクセスすることができます。

まだまだ大都市とまでは言えないことから日本からの直行便は現在就航していません。。。

ダバオ語学学校紹介

EDA-DAVAO

EDA校は、ダバオエリアに位置している語学学校です。少人数でアットホームな語学学校となっております。カリキュラム面では、ESLコースを初め、各種試験対策コース、ビジネスコースなど英語初級者から上級者まで幅広く対応されています。また、ご自身の勉強したいことに対応してくれるオーダーメイド式の授業にも対応。ESLコースを選択しているけど、少しTOEICの勉強も。。。そんな時にはマンツーマン授業の1コマをTOEIC対策の授業にすることも可能です!


Please SHARE

夏季休暇中のご留学に向けて 説明会開催中

2015-06-02

セブ島留学説明会日程お知らせ

夏休みに向け、説明会へご参加いただくお客様が増えてきております。
下記、日程で説明会を開催致しておりますが、定員がございますので、
ご参加いただけない場合もございます。

その為、合同説明会にご参加いただけないお客様に関しましては、
個別面談という形でご説明をさせていただきます。

みなさまのアンケート結果、大人数での説明会よりも少人数制の説明会がとても良かったと好評をいただいている為、皆様に少しでもセブ留学の魅力を実感していただけるよう、少人数での説明会を実施いたします。
スタッフ一同、お待ちしております。
6月は
6日(土)13:00〜 
13日(土)13:00〜
20日(土)13:00〜
27日(土)13:00〜
約1〜2時間を予定しております。(*定員は6名と少人数制ですので、お早めにご予約くださいませ。)
ご予約の際はお問い合わせページ、又はお電話でお申し付け下さい。
個別説明をご希望のお客様は、ご希望日をご記入のうえお問い合わせホームからご連絡下さいませ。

お問い合わせ

3月合同説明会日程のお知らせ

2015-03-03

セブ島留学説明会日程お知らせ

みなさまのアンケート結果、大人数での説明会よりも少人数制の説明会がとても良かったと好評をいただいている為、
皆様に少しでもセブ留学の魅力を実感していただけるよう、少人数での説明会を実施いたします。
スタッフ一同、お待ちしております。
3月は
7日(土)13:00〜 
14日(土)13:00〜
21日(土)13:00〜
28日(土)13:00〜
約1〜2時間を予定しております。(*定員は6名と少人数制ですので、お早めにご予約くださいませ。)
ご予約の際はお問い合わせページ、又はお電話でお申し付け下さい。
個別説明をご希望のお客様は、ご希望日をご記入のうえお問い合わせホームからご連絡下さいませ。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせに関して

2015-03-01

誠に勝手ではございますが、
下記日程で電話回線工事に伴い、お電話でのお問い合わせにご対応できません。

3月1日 ~ 3月11日

メールでのお問い合わせは可能でございますので、
ご質問等ある方はメールにてお問い合わせくださいませ。

2月 合同説明会日程のお知らせ

2015-02-01

セブ島留学説明会日程お知らせ

みなさまのアンケート結果、大人数での説明会よりも少人数制の説明会がとても良かったと好評をいただいている為、
皆様に少しでもセブ留学の魅力を実感していただけるよう、少人数での説明会を実施いたします。
スタッフ一同、お待ちしております。
2月は
7日(土)13:00〜 
14日(土)13:00〜
21日(土)13:00〜
28日(土)13:00〜
約1〜2時間を予定しております。(*定員は6名と少人数制ですので、お早めにご予約くださいませ。)
ご予約の際はお問い合わせページ、又はお電話でお申し付け下さい。
個別説明をご希望のお客様は、ご希望日をご記入のうえお問い合わせホームからご連絡下さいませ。

お問い合わせ

« Older Entries

フィリピン留学・セブ島留学の魅力って!?

魅力1.格安費用で留学が可能!

主要留学都市であるアメリカ、イギリス、オーストラリアなどに比べ、格安の費用で留学ができるということがフィリピン・セブ島留学の魅力のひとつです。1ヵ月の留学費用は、約15万円と格安の料金になります。さらに費用には、授業料、寮費、食費など、他都市では、別途必要になる費用がすべて含まれています。では、なぜここまで費用を抑えることができるのか?それは、フィリピンの物価に訳があります。フィリピンの物価は、日本の約半分、物によってはさらに低くなります。その物価のおかげで寮費、食費を抑えることを可能にしています。

魅力2.フィリピン人の英語力の高さ

フィリピン人の英語力が高い?そもそも英語を話すことができるの?こんな疑問をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、世界的に見てもフィリピン人の英語力は非常に高い評価を得ています。これは実際に非ネイティブスピーカー(英語を母国語としない人)を対象に行われたビジネス英語テストでも証明されています。なんと、そのテストを受けた国の中でフィリピン人の英語力が最も高い評価を受けています。では、なぜ、フィリピン人は優れた英語力をもっているのか?それは、フィリピンはもともとアメリカの植民地であったことが大きな要因のひとつと言われています。アメリカの影響を多く受けたフィリピンでは、英語に対する意識を他国より早く持った国のひとつと言えます。そういったこともあり、フィリピンでは、小学校から大学まで国語を除く、すべての授業が英語で行われております。さらに生活環境でも、看板や標識などは英語表記、映画は字幕なしの英語で観るなど、常に英語の環境に囲まれています。その為、第二言語でありながら優れた英語力を持つことができています。フィリピン人の英語には訛りがあると心配される方もいますが、語学学校で働く講師陣はよりネイティブの発音に近づけるよう日々訓練をしています。また、実際にご留学をされた留学生の間では、訛りはあるが、さほど気にならなかった。二か国留学でオーストラリアへ留学したが、フィリピンで学んだ英語は十分に通用したというお話をしています。アメリカ英語、イギリス英語があるように、どの国でも訛りは必ずあります。しかし、訛りがあっても英語を話す者同士は、お互いに理解し、コミュニケーションを取ることができます。まずは、フィリピン・セブ島で訛りなどを気にせず、英語力の基礎を築くことを意識しましょう!

魅力3.豊富な授業量、そして授業のメインがマンツーマン授業

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどでは、基本的に10~20名程のグループで授業が午前中からお昼過ぎまで行われます。グループ授業ということもあり、英語力に自身のない学生さんはなかなか英語を話すことに積極的になれず、結局英語力の向上が少しづつになってしまいます。一方、フィリピン・セブ島留学では、マンツーマン授業が中心のカリキュラムで構成、また授業時間は7~13時間と非常に豊富です。マンツーマン授業を実施する最大のメリットは、講師とマンツーマンになることで、講師の話す対象が自分だけになり、嫌でも英語でコミュニケーションを取らざる得なくなることです。話せなくても英語を使う、分からないことを調べながらでも伝えようとするというところから始められるというのが英語初級者の方にとって非常にメリットになります。グループ授業が良くないわけではなく、ひとりひとりに合ったペースで授業を進行でき、分からないことは進行を止めてでも聞くことができるマンツーマン授業スタイルは英語力の向上に大きな貢献をしてくれます。同様にフィリピン・セブ島留学に行くメリットは、豊富な授業時間も上げられます。長ければ良いというわけではありませんが、英語に触れる機会をより多く持つことは、決して悪いことではありません。フィリピン・セブ島留学をした学生さんにお話しを聞くと多く方は4~8週間でなんとなくコミュニケーションが取れるようになったと言っています。英語でコミュニケーションを取る上で話すことよりもまずできなければならないことがあります。それは、相手の言っていることを理解するということです。所謂、リスニング力になります。では、どのようにリスニング力を向上させるのか?それは、英語を常に聞く環境に身を挺することです。当たり前のことですが、授業時間はもちろん英語を常に聞くことになりますが、授業時間外はいかがでしょうか?やはり同じ国同士の学生が集まり、英語ではなく、母国語を話してしまうケースを良く見かけます。意識的に他国の学生さんと交流をする方もいますが、やはり日本語で話せるというところに甘えてしまう方もいます。しかし、授業時間を多く持つフィリピン・セブ島の語学学校では、授業時間だけで1日の約1/2~1/3を英語に触れる時間を作ることができます。ご留学前に授業時間が長いと思ってる方も多いですが、実際にご留学をすると自分の英語力の向上を身に染みて感じることができる、同じ留学生が頑張っているんだから自分も!という風に苦にならず頑張っています。
About PHILIPPINES
フィリピン基本情報
フィリピンの魅力
セブ島基本情報
クラーク基本情報
ダバオ基本情報
イロイロ基本情報
About SCHOOL
学校一覧
セブ島語学学校
クラーク語学学校
ダバオ語学学校
イロイロ語学学校
目的別学校検索
CONTACT
留学Q&A
お問い合わせ
ONLINEお申し込み
説明会
LINE相談
About US
会社概要
スタッフブログ
Facebook
Twitter

Start Studyと繋がろう!!

~学校情報・現地最新情報・随時更新中!!~

Copyright© 2013 START STUDY All Rights Reserved.